サピエンス 全 史。 書評「サピエンス全史」要約:人間の進化は革命による?【図解解説】

書評 「サピエンス全史」|深津 貴之 (fladdict)|note

全 史 サピエンス

✌ これが約7万年前に起きた大革命の1つである。 でも、サピカをかざすと 地下鉄に乗れるのです。 このズレに気づいたとき、「あ、この感覚の差は思ったより大きいし、これから東洋的感覚を持ち合わせたアジア諸国の行く末は明るい」と改めて思いました。

全人類の必読書『サピエンス全史』をどう読むかーー入門&解説書発売!著者来日時の裏側を語るエッセイを特別公開|Web河出

全 史 サピエンス

🤪 ユヴァル・ノア・ハラリ;柴田裕之訳『21 Lessons トゥエンティワン・レッスンズ :21世紀の人類のための21の思考 』 河出書房新社、2019年。 「神」も「国家」も「お金」もフィクションだ、とハラリさんは言う。 なぜ人類は五つの大陸で異なる発展をとげたのか。

17

【図解:3分で解説】「サピエンス全史」のまとめと感想

全 史 サピエンス

😅 Money is the only trust system created by humans that can bridge almost any cultural gap, and that does not discriminate on the basis of religion, gender, race, age, or sexual orientation. 次々に組まれていたインタビューのどれでもそうだった。

3

サピエンス全史(上) / 文明の構造と人類の幸福

全 史 サピエンス

🤟 それこそが 「認知革命」 フィクションを信じる力を得たホモ・サピエンスは地上の覇者になった。 ところが、この方法は多くの人は恐ろしいと感じるようです。 そしてそれは、あらゆる国のあらゆる人を守る必要があることを意味する。

18

『サピエンス全史』を読む前に読む

全 史 サピエンス

👇 この単純な事実は誰にとっても明白であってしかるべきなのだが、不幸なことに、世界でもとりわけ重要な地位を占めている人のうちにさえ、それに思いが至らない者がいる。 じつは、約100万年前から1万年前ごろまで、 この世界にはいくつかの人類種が同時に存在していたのだ。

3

【図解:3分で解説】「サピエンス全史」のまとめと感想

全 史 サピエンス

😎 『銃・病原菌・鉄』の著者ジャレド・ダイアモンドは99%のDNAが同じだという前提のもと、このわずかな遺伝子の差が、いかにしてヒトを人間にしたのか?をテーマにした『』という本を書いている。 それまでの人類は、革新的な適応や行動を見せたことはあったものの、環境に与えた影響は微々たるものだった。

サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福

全 史 サピエンス

⚠ と、ここまでが「サピエンス全史」の回の内容になっています。 「電子マネーのシステム」だから 当然だ、と思うわけです。

2

サピエンス全史の要約あらすじ・虚構を信じる人類の幸福というテーマ

全 史 サピエンス

🙃 ハラリはこれを「人類の歴史理解にとって最大の欠落」とし、「この欠落を埋める努力を始めるべきだ」と提案している。 また暦から種まきの時期をそろえたりする必要もあります。 『サピエンス全史』でも、交換手段としての貨幣を取り上げており、過去の繁栄の原動力になった点では類似している。

14

『サピエンス全史』を読む前に読む

全 史 サピエンス

⚒ そうなると、人類はうらやましさのような感情を行動に移せるようになるわけです。 まともな生活の保証がないまま都市で暮らす出稼ぎ農民、そして農村に取り残され、孤立した老人や婦女、子どもたちは、貧しさと不正義への不満をつのらせ、党幹部の腐敗に腹を据えかねている。 swiper-pagination-progressbar. (39) この結果、 伝説・神話・神々・宗教が 生まれます。

2