南 日本 新聞 県下 一周 駅伝。 鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会

鹿児島県下一周駅伝 第2日は日間優勝争い熾烈 第1日は日置V、川薩17秒差の2位

新聞 県下 駅伝 一周 南 日本

🚒 栃木県(栃木県郡市町対抗駅伝)• 概要 [ ] にの日本復帰とラジオ南日本(現)の開局記念、それにの選手強化を兼ねて県本土の10地区でスタート。

8

大島、県下一周駅伝Cクラス優勝 最終日5位、総合8位で躍進賞も

新聞 県下 駅伝 一周 南 日本

☝ チーム一覧 カッコ内はの色。

18

大島、県下一周駅伝Cクラス優勝 最終日5位、総合8位で躍進賞も

新聞 県下 駅伝 一周 南 日本

🤭 県下一周駅伝総合8位で、Cクラス優勝を果たした大島の選手ら=17日、鹿児島市 第68回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会(県、南日本新聞社など主催)の最終日は17日、根占中学校(南大隅町)から鹿児島市役所までの11区間113・4キロであった。

13

大島、県下一周駅伝Cクラス優勝 最終日5位、総合8位で躍進賞も

新聞 県下 駅伝 一周 南 日本

😈 高知県(県市町村対抗駅伝)• 日置が49年ぶりの総合優勝を果たした。 12地区の代表が5日間、53区間583.8キロにわたって繰り広げる熱戦の火ぶたが切られた。 第4日 () - ・大隅方面• 目標に掲げていたCクラス優勝を果たした大島の川元英経監督(44)は「力のある高校生たちの活躍はもちろん、社会人選手も積極的に県本土の陸上大会に出場して力をつけてきた結果が実った。

大島、県下一周駅伝Cクラス優勝 最終日5位、総合8位で躍進賞も

新聞 県下 駅伝 一周 南 日本

✊ 8Km、53区間に分かれる。

鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会

新聞 県下 駅伝 一周 南 日本

👏 福島県()• 三重県(美(うま)し国三重市町対抗駅伝)• また総合順位では総合優勝だけではなく、前年度成績上位から4チーム毎にA・B・Cクラスに分け、各クラスごとに優勝を争う(前年度1 - 4位がAクラス、5 - 8位がBクラス、9 - 12位がCクラス)。 熊本県(郡市対抗熊日駅伝、熊日郡市対抗女子駅伝大会)• 2018年の第65回大会の最終日、霧島市国分野口(ソニー国分工場北)の交差点で、80代男性の運転する車と30代女性が運転する車による事故が発生し、生後6ヶ月の乳幼児が死亡した。

6

鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会

新聞 県下 駅伝 一周 南 日本

⚡ 序盤は短い距離が続き、高校生や20代の若手選手が多く起用された。

1